ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト男女協働推進センターコラボレーティブ・スペース

第8回(平成29年度)日本学術振興会育志賞の受賞

免疫学フロンティア研究センター(受賞時の所属は生命機能研究科生命機能専攻)の ミッシェル スー ジャン リー(Michelle Sue Jann Lee)さんが、平成29年度日本学術振興会育志賞を受賞しました。

「日本学術振興会育志賞」は、天皇陛下の御即位20年に当たり、社会的に厳しい経済環境の中で、勉学や研究に励んでいる若手研究者を支援・奨励するための事業の資として、平成21年に陛下から御下賜金を賜り、このような陛下のお気持ちを受けて、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士後期課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的に平成22年度に創設されたものです。

受賞の研究テーマは「マラリア原虫生成物を原因とする慢性炎症性骨量減少」です。
なお、授賞式は3月6日(火)に、日本学士院(東京都)で行われました。

授賞式の様子はこちら(大阪大学HP)

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)
  • リンク集 内閣府男女共同参画局 厚生労働省 女性の活躍・両立支援 総合サイトなど
ページTOPへ戻る