ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト男女協働推進センターコラボレーティブ・スペース

『ハンダイ理女(リジョ)フェス!!』の学生スタッフに西尾総長からの感謝状を授与

10月17日(水)、工藤理事から、9月9日に実施した『ハンダイ理女(リジョ)フェス!!』で西尾総長と対談し大阪大学の魅力を生き生きと伝えてくれた、理学部 B1 梶原 優佳さん、工学部 B1 守實 友梨さん、基礎工学部 B1 藤岡 杏奈さんの学生スタッフ3名に対し、西尾総長からの感謝状が授与されました。

先日の『ハンダイ理女(リジョ)フェス!!』相談会のコアメンバーに対し感謝状が授与されたことに続き2回目となりました。

この『ハンダイ理女(リジョ)フェス!!』は、全国の女子中高生に、理系で学ぶことの楽しさや理系の魅力、将来のキャリアを知ってもらい、女子中高生の理系進路選択を応援するイベントで、約560名の女子中高生や保護者らの参加がありました。また、企業等から15機関の参加もあり産学連携にも寄与しています。

当日の総長との対談では、総長と上記の3名の理系女子学生が阪大のイマを語り合い、入学して半年の1年生が阪大生活の楽しさを伝え、総長も温かなエールを中高生に送るというような大変なごやかなイベントになりました。アンケートでは参加者の約9割が満足したという結果でした。

感謝状授与のあと、工藤理事、総長との対談の企画に携われた全学教育推進機構の杉山清寛教授、『ハンダイ理女(リジョ)フェス!!』実施総括の接合科学研究所の梅田純子准教授と学生との懇談会が行われ、学生生活に満足していることや、結婚などのライフイベントと大学院博士課程への進学の両立の問題から就職などの将来展望まで多彩な内容について語り合いました。目の前の「単位」だけではなく1年生がこれだけのことを考えているのかと、工藤理事もしきりに感心していました。

 

学生を囲んでの記念写真
後列右から、全学教育推進機構の杉山清寛教授、工藤理事、
接合科学研究所の梅田純子准教授、

 

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)
  • リンク集 内閣府男女共同参画局 厚生労働省 女性の活躍・両立支援 総合サイトなど
ページTOPへ戻る