ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト全国ダイバーシティ・ネットワーク

連携機関による「伝える力 向上研修」を実施しました

2017年5月10日(水)13:00~17:00、ダイキン工業株式会社(ダイキン工業)テクノロジー・イノベーションセンターにて、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」の一環として、共同実施機関であるダイキン工業との共催による「伝える力 向上研修」を実施しました。

大阪大学からは女子学生1名、ダイキン工業からは技術系社員19名が参加しました。

今回の研修の目的は、「年齢や組織を超えて、協創を推進していく上で必要となる “考えを明確に整理し、相手にわかりやすく伝える力” を身につける」「これまでの人生・仕事を振り返り、仕事のやりがいや自分の軸を明確にすることで今後の新たなチャレンジ・自己成長のきっかけにする」「技術系社員のスキルアップを図る企業の取組みを知り、共同研究の場での発展的な協創のため、発信する力を身につける」ことでした。
研修では、考えを整理し、聞き手にわかりやすく魅力的に伝えるスキルについての講義と実践を行いました。

参加した学生からは、「環境や立場の異なる者が参加することにより、より聞き手の立場に立ち、伝え方を工夫する必要があるなど新たな視点が得られた。また、今後の研究発表の場において、聞き手に与えたい印象や発信したい内容を明確にし、よりよいプレゼンテーションを行うスキルを身につけることができた。」との感想が寄せられました。
今回の研修では、連携機関双方にとって新たな視点と刺激を得られる研修となりました。

 

 

 

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)
  • リンク集 内閣府男女共同参画局 厚生労働省 女性の活躍・両立支援 総合サイトなど
ページTOPへ戻る