ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト全国ダイバーシティ・ネットワーク

デザイン思考ワークショップ~研究の社会実装につなげる最新メソッド『MAZE』~医薬基盤・健康・栄養研究所主催「男女共同参画事業セミナー」参加者募集

<お知らせ>
新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されている状況を踏まえ、本セミナーを延期とさせて
いただきます。


来る令和2年3月10日(火)に、本事業の共同実施機関である国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所が、女性研究者を主な対象とした「男女共同参画事業セミナー」を開催します。ワークショップ形式で研究活動や業務遂行に役立つ「デザイン思考」を学びます。連携機関である大阪大学およびダイキン工業(株)に在籍する女性研究者のほか、男性研究者、大学院生や事務スタッフも男女問わず申込可能です。昨年度参加いただいた方も申込みいただけます。

ダイバーシティ、多様なアイデアをもとにイノベーションをおこす手法として、近年「デザイン思考」が注目されています。今回は、イノベーションのつまずきを乗り越え、研究を社会実装につなげるための新たな手法「MAZE」についてワークショップを行います。

ちらしを見る

→以前開催の模様は以下よりご覧いただけます。
▸ 第1回はこちらから  ▸ 第2回はこちらから  ▸ 第3回はこちらから


【日 時】 令和2年3月10日(火)14:00~16:30
【場 所】 国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所内 ※予定
(茨木市彩都あさぎ7-6-8)
【講 師】 山本 伸 氏
(ビジネスモデルイノベーション教会(BMIA)代表理事)
【対象者】 ・大阪大学に在籍する者(研究職、事務職、大学院生)
・医薬基盤・健康・栄養研究所に勤務する者(研究職、事務職)
・ダイキン工業(株)に勤務する者(研究職、事務職)
応募多数の場合は女性が優先となります。
【定 員】 20~30名程度
【申込方法】 大阪大学の在籍者は男女協働推進センターまで、以下の情報を添えて
期限内に申し込んでください。
〈申込期限:令和2年3月5日(木)17時〉
①所属部局(大学院生は研究科名)
②所属研究室名
③職名
④氏名
⑤専門分野
⑥連絡先(メールアドレス)
【申し込み・問い合わせ先】
男女協働推進センター e-mail: danjyo-center★office.osaka-u.ac.jp
(メール送信の際は★をアットマークに換えてご利用ください)

【対象者】
・大阪大学に在籍する者(研究職、事務職、大学院生)
・医薬基盤・健康・栄養研究所に勤務する者(研究職、事務職)
・ダイキン工業(株)に勤務する者(研究職、事務職)

応募多数の場合は女性が優先となります。【定 員】
20~30名程度【申込方法】
大阪大学の在籍者は男女協働推進センターまで、以下の情報を添えて
期限内に申し込んでください。
〈申込期限:令和2年3月5日(木)17時〉

①所属部局(大学院生は研究科名)
②所属研究室名
③職名
④氏名
⑤専門分野
⑥連絡先(メールアドレス)【申し込み・問い合わせ先】

男女協働推進センター e-mail: danjyo-center★office.osaka-u.ac.jp
(メール送信の際は★をアットマークに換えてご利用ください)

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)
  • リンク集 内閣府男女共同参画局 厚生労働省 女性の活躍・両立支援 総合サイトなど
ページTOPへ戻る