ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト全国ダイバーシティ・ネットワーク

第5回大阪サクヤヒメ賞を受賞

大阪大学 男女協働推進センター 女性リーダー・次世代育成部門 部門長 梅田 純子 准教授(接合科学研究所)が第5回大阪サクヤヒメ賞を受賞しました。

「大阪サクヤヒメ表彰」は神話に登場するサクヤヒメの人物像が持つ「強く美しい」女性のイメージをもとに、今後のさらなる活躍が期待され、後進のロールモデルとなる女性リーダーを表彰するものとして、2016年度に創設されました。今年度は10月8日に表彰式が行われ、大阪サクヤヒメ大賞1名・大阪サクヤヒメ賞10名・活躍賞40名の受賞が公表されました。

受賞者など詳細については、「大阪サクヤヒメ表彰」のweb サイトをご参照ください。
https://www.osaka.cci.or.jp/osakasakuyahime/

梅田 純子 准教授 (接合科学研究所)
(大阪大学 男女協働推進センター 女性リーダー・次世代育成部門 部門長)
◆受賞者の言葉
この度は、最終年となる大阪サクヤヒメ賞を頂きましたこと大変光栄に思うと共に、本活動を通して出会った方々に深く感謝申し上げます。このたびの受賞は、次世代の女性リーダーや研究者の育成活動に携わった多くの女子学生や教職員らへの受賞と思います。周囲の方々の支えや協力が何よりも原動力となっております。文系出身の工学系教員としての個性を活かして、多様性を尊重し、能力を十分に発揮できる環境づくりに一歩ずつ着実に歩んで参りたいと思います。
活動内容 男女協働推進センターの女性リーダー・次世代育成部門長として、活気に満ちた魅力ある学びの場を築き、未来を拓く研究者やリーダーとしての素養醸成を目指し、教職員と女子学生の協働による活動を行っています。特に、科学・技術・工学・数学(STEM)が持続可能な開発目標(SDGs)の課題解決に必要不可欠であることから、中高生に対してSTEM 分野への興味を高め、多方面で活躍する女性の情報を発信することで親の意識改革に取り組んでいます。また、材料と材料をつなぐ溶接・接合に関する研究を通じ、人々の探求心を刺激するようなオモロイ成果を発信することで、ものづくりへの好奇心を育むことが次世代へつなぐために私が果たすべき役割でもあります。

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)
  • リンク集 内閣府男女共同参画局 厚生労働省 女性の活躍・両立支援 総合サイトなど
ページTOPへ戻る