ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト全国ダイバーシティ・ネットワーク

2020年度 大阪大学「女性リーダー育成プログラム」として「イノベーションとインクルーシブ・リーダーシップ」を実施しました

2016年度に本学が採択された、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」の一環として、共同実施機関のダイキン工業株式会社、及び協力機関のシスメックス株式会社、三洋化成工業株式会社、ロート製薬株式会社、サラヤ株式会社の社員25名と本学大学院生14名の39名が、2020年度大阪大学「女性リーダー育成プログラム」として「イノベーションとインクルーシブ・リーダーシップ」を受講しました。

「インクルーシブ・リーダーシップ」とは、多様性が真に活きるインクルーシブな組織づくりを可能とするリーダーシップで、不確実性の高い時代にありながら革新性・創造性の高い組織運営をするために重要な資質です。

今年度は、コロナ新時代の環境に対応できるオンライン方式で実施し、自宅や勤務先、研究室など、さまざまな環境下からオンラインで受講しました。企業の社員と本学大学院生が混合チームを作り、ディスカッション、プレゼンテーション等を通して、自らの意識と行動を変えるきっかけを作れるよう、急速な変化の時代に対応するスキルや知識を学びました。

また、最終日には、閉講式を行い企業の社員に修了証を授与しました。受講生のアンケート回答には、「大変学びが多い場であった」「社会人の考え方などが新鮮だった」「社会人にはない視点の発言も多く、刺激になった」などの意見がありました。

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • みんなの子育て・介護等両立支援ガイドブック
  • 各部局の取組み
ページTOPへ戻る