ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト全国ダイバーシティ・ネットワーク

「第2回産研女性サミット」が開催されました

2021年1月26日(火)12時~13時、大阪大学産業科学研究所(吹田キャンパス)およびオンラインにて、第2回産研女性サミットが開催されました。今回はオンライン同時開催のため所外からの参加も可能となり、参加申込者数は105名でした。

サミットではまず、産業科学研究所 関野 徹 所長の挨拶があり、この度発足した「産研協働推進チーム」の紹介と産研のダイバーシティ推進についてお話がありました。

続いて、工藤 眞由美 理事・副学長、男女協働推進センター長より、ダイバーシティ推進を加速させ、一緒に変えていきましょう、と激励のメッセージが贈られました。

そして、各々にランチをとりながら、産研協働推進チーム・チームリーダーの服部 梓 准教授と、ダイバーシティ&インクルージョン推進の意義、そしてその課題を考えました。服部先生のお話は、身近な例を交えながら、時には笑いもあり親しみやすいもので、参加者は楽しい時間を過ごしました。ダイバーシティ&インクルージョンは誰かが進めてくれるものではなく、私たち一人ひとりが変わることが大切、と心に落ちるものでした。

最後に、男女協働推進センター兼任教員 家 裕隆 教授から閉会の挨拶があり、好評のうちにサミットは幕を閉じました。

今回はコロナ禍のためオンラインとのハイブリット開催となり、参加者同士の交流や意見交換はできませんでしたが、変化を起こすのは少し手間がかかるけど、無関心はやめて小さな挑戦を始めていこう、と参加者一人ひとりが着実な一歩を踏み出せた、有意義なサミットとなりました。

 
大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • みんなの子育て・介護等両立支援ガイドブック
  • 各部局の取組み
ページTOPへ戻る