ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト全国ダイバーシティ・ネットワーク

2021年インスパイアリング・ウィメン・イン・サイエンス賞

優れた女性(※1)研究者、ならびに少女や女性を対象としたSTEM(※2)分野のアウトリーチ活動で活躍する女性研究者からの、今年のインスパイアリング・ウィメン・イン・サイエンス賞(Inspiring Women in Science Award)への申請募集についてお知らせします。

この年間表彰プログラム[昨年度まではインスパイアリングおよびイノベーティング・サイエンス賞(Inspiring and Innovating Science)として開催]は、ネイチャー・リサーチ・アワードがザ エスティ ローダー カンパニーズとの協力のもとで運営するもので、科学研究と教育におけるジェンダー平等の推進を公約する両社の姿勢を明確に示すものです。

Inspiring Women in Science Awardでは、以下の2部門を設けています。

「Science Outreach(科学アウトリーチ活動)」部門
少女や若い女性がSTEM分野の学問について学び、興味を持ち、楽しむことを支援したり、科学分野の仕事に就いている女性の定着率の向上に取り組んだりしているプロジェクトや組織、プログラムを表彰します。対象となるのは、学術界や教育界、NGO、法人における取り組みです。

「Scientific Achievement(科学的業績)」部門
女性としての自己アイデンティティーを有する若手研究者のうち、時としてリソースや研究場所、言語スキルに関する困難を抱えながらも、科学的な発見や論文発表において特筆すべき貢献を果たした研究者を表彰します。

【募集期間】2021年4月12日~2020年6月20日 

【賞】それぞれの研究に関連した取り組みに対する資金として、4万米ドルの賞金を贈与します。
   さらに、ザ エスティ ローダー カンパニーズを通じたメンタリングとその他の広報の機会が
   提供されます。

詳細はこちらをご覧ください。
Apply now | Nature Research Awards for Inspiring Women in Science

(※1)本賞では、「女性」という言葉を包括的な定義で使用しています。トランスウーマン、ジェンダークイア、ノンバイナリージェンダーの方からの応募を歓迎します。
(※2)STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)分野には、自然科学、技術、工学、数学、医学が含まれます。

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • みんなの子育て・介護等両立支援ガイドブック
  • 各部局の取組み
ページTOPへ戻る