ダイバーシティ研究環境実現 イニシアティブ(牽引型)特設サイト全国ダイバーシティ・ネットワーク

人権問題に関する講演会を開催します

大阪大学では、人権問題に関する啓発行事として、人権問題に関する認識と理解を深めるため、講演会を毎年開催しております。
今年度は、「障がいのあるひとの文化芸術活動とその市場について」をテーマとして、以下のとおり開催することとなりました。
教職員・学生及び学外一般の方々の積極的な参加をお待ちしています。


【日 時】令和3年7月2日(金)14時00分~16時00分
    (Zoom ウェビナーを利用したオンライン開催)

【講 師】
今中 博之 氏
    (アトリエ インカーブ クリエイティブディレクター、
     社会福祉法人素王会理事長、
     大阪大学男女協働推進センター招へい教授)

【内 容】
「社会福祉法人素王会 アトリエ インカーブ」は、知的に障がいのあるアーティストの作品を「現代アート」に位置づけ、国内外の市場に発信しています。作品や商品を二束三文で売買する「福祉的バザー」ではなく、一般的な美術の商取引が成立する国内外の通常のアートフェアで展示・販売を行ってきました。その評価は、SDGs の「目標 8. 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する」ことにつながりました。障がいのある人を含むすべての人が、働きがいのある人間らしい仕事を通じ、同一労働同一賃金を達成することが SDGs 目標 8 とアトリエ インカーブのターゲットです。多様な人々の社会参加を促進し、インクルーシブな社会づくりのヒントをお話しさせていただきます 。

【対象者】全教職員、学生及び一般の方

【申込方法】以下URLから直接申込
https://zoom.us/webinar/register/WN_ZuvyAJjASCm6dKi252ELlw

チラシはこちら

<問い合わせ先>
大阪大学総務部総務課法規係
06-6879-7015
jinkenmondai01[at]ml.office.osaka-u.ac.jp
※メール送信時には[at]を@に置き換えてください。

大阪大学男女協働推進宣言

PICK UP

  • 女性活躍推進のための後付近のお願い
  • 大阪大学 学内保育園
  • みんなの子育て・介護等両立支援ガイドブック
  • 各部局の取組み
ページTOPへ戻る